2012年8月8日

アイの物語

アイの物語

SF作家の山本弘のブログがなかなか良いので、どんな本を書いているのだろうと検索してみたら、なんだかやたらに評価の高い本書を見つけた。ものは試しと買ってみたところ、これが非常に面白かった。

メイン舞台はだいぶ先の未来ではあるが、実際には7つの短編のほとんどが現代か、現代より少しだけ未来の物語である。人工知能とかバーチャル・リアリティとか、そういうものに興味がある人には凄くオススメ。

面白かったので、この作家の本の中で評判の良いものを数冊注文した。

0 件のコメント:

コメントを投稿