2012年10月8日

象られた力

象られた力 kaleidscape
うーん……。amazon評価は非常に高い。しかし、この評価が落とし穴だった。SF好きか、この作家のファンにしてみれば、とても面白く感じられるのかもしれないが、ごくフツーの読者である俺からすると、なんだかなぁ……、という感じ。amazonでの本の評価は、ある人が「一定の時間を割いて読んだ」という時点で、ちょっとしたバイアスがかかることになる。例えば、評価がもの凄く高い歴史小説があったとしても、その評価はわざわざ歴史小説を入手して読むような歴史小説好きな人たちの意見がほとんどなわけで、それが普段は歴史小説を読まない読者にも面白いかどうかは分からないということ。

だから、本書はお勧めしない。

0 件のコメント:

コメントを投稿