2012年12月4日

怪獣記

怪獣記 (講談社文庫)
未確認不思議動物はいるのか!? 思えば子どもの頃はこういうオカルトが大好きで本だって何冊も読んだ。大人になるに従って、オカルト系や怪談話を興味の対象というより、飲み会やキャンプで場を盛り上げるためのツールとして集めるようになってしまった。そんな俺とは対照的に、大人になってもなお好奇心を失わない人たちがいて、中でもこの高野秀行は行動力と文章力が秀でているのでついつい何冊も読んでしまう。

今回はトルコの湖に生息するというジャナワールなる生物を探す10日間の旅。相変わらず文章が面白く、周りで巻き起こる珍事が滑稽に描かれていて、飽きずに最後まで読めた。高野ワールドはやっぱり素敵だ。

お勧めである。

0 件のコメント:

コメントを投稿