2012年12月1日

影と遊ぶ

IMG_4995-2
影。

これは考えてみると非常に面白い。影は「ある」ように見えるけれども、実際には光が当たる部分にこそ光の要素が「ある」のだ。影の部分は光が欠けたところであって、そういう意味では本当は「ない」部分。その「ない」部分である影をどう撮るかで、写真の雰囲気はガラッと変わる。

面白いと思わない?

0 件のコメント:

コメントを投稿