2013年1月11日

火車

火車
読み応えがあったなぁ。時代は少々古いものの、飽きさせることのない展開と読み応えはさすが、宮部みゆきファンの妹が一番にお勧めするだけあった。残念なのは時代背景が非常に具体的なので、今ひとつ身近さを感じられなかったことだが、この具体性もこの小説には必要だったのだろう。面白かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿