2013年7月10日

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
帯に魅かれて買ってしまった。20歳の頃からなんとなく始めたカメラ。それなりに本は読んできたので、そう目新しいことが書いてあるということはなかったが、作例がけっこう印象に残るものが多くて、きっとそういう参考例が自分の中に蓄積・発酵することで、いつかまた良い写真が撮れるのだと思う。それなりに良書だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿