2014年3月18日

0能者ミナト<2>

0能者ミナト<2>
前作が思いのほか面白かったので、試しに4巻まで購入している。話の筋はシンプルで、登場人物も良い意味で単純明快なキャラばかりで、1冊読むのに一日かからない、良い感じでラノベらしい作品に仕上がっている。これを変に凝って書こうとすると逆効果になるだろうから、筆者はそのあたりのバランス感覚が優れているのだろう。

蔵書決定。

0 件のコメント:

コメントを投稿