2015年6月23日

まっとうな小説であるラノベ 『0能者ミナト<5>』


これでシリーズ5作目。ラノベではあるが、キャラ描写はしっかりしているし、ストーリーも飽きさせないし、怪異・妖怪と霊感ゼロの主人公・零能者ミナトとの戦いは面白い。このシリーズと出会ったことをきっかきにラノベにも手を出してみるようになったが、これ以降まともな小説だと思えるようなものはまだない。もうちょっと評価されて売れて良い本だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

返事が遅くてすいません。