2016年10月26日

落合博満によるコーチング指南 『コーチング 言葉と信念の魔術』


精神科医が、スポーツの監督やコーチから学ぶことは多い。これまで野村克也の本を数冊読んできたが、今度は落合博満によるコーチングの本を読んでみることにした。

文章量は多くなく、サラサラと読めたし、参考になることも多かった。ただ、サラッとしすぎていて、もう少し奥深くまで突っ込んで書いてあるほうが面白かったかもしれない。

読み終えるのに時間をとらないので、あまり読書時間のとれない人にはオススメ。時間が充分にとれる人であれば、他にも良い本がたくさんあるような気がする。

タイトルより著者名のほうが目立つ表紙というのも珍しいな……。

0 件のコメント:

コメントを投稿