2016年10月27日

死にたい女と死神が、短い言葉で語り合う 『わたしの優しい死神』


百聞は一見にしかず、というタイプの絵本。あれこれ説明するよりは写真を見てもらうほうが良いだろう。見開きで60枚くらい。特別に深くもなく、かといってありきたりでもなく、読む人の気分で受けとりかたが変わる絵本だと思う。

DSC_0340

DSC_0341

DSC_0342

DSC_0336

DSC_0337

DSC_0339

0 件のコメント:

コメントを投稿