2011年12月15日

ショパン

クラシックが好きという女性に誰が好きか聞くと、ショパンと答えられることが多い。さらにショパンのどの曲がお気に入りかを聞くと、『別れの曲』という返事が多い。確かに良い曲だとは思うが、他の曲を知らないのかもなぁとも思う。実際、俺もショパンの曲をたくさん知っているわけではない。というより、聞いたことある曲だなぁと思っていると、実はショパン作曲だったということはよくある。

ショパンは交響曲を数曲しか創っておらず、あとはピアノ協奏曲かピアノ独奏曲だ。いや、俺も今の本を読んで知ったので、得意げに言うのも恥ずかしいのだが。ショパンと言えばピアノ、というのも、こういう事情があるからだろう。

Chopin Collection

これは11枚組みで3000円しないというお得な商品。演奏者もルービンシュタインという有名(らしい)ピアニスト。クラシックの定番ショパンくらいは聴いておこうと思って数ヶ月前に購入した。一日に一枚ずつ聴いていった結果、やはりなかなか素敵だった。

ショパンは1849年に39歳で亡くなる。
また同時代に生きたメンデルスゾーンは、ショパンより2年早い1847年に38歳で亡くなる。同時代に生きた音楽家としては、他にシューマン、リスト、ベルリオーズがいて、パガニーニはちょっと年上だが彼らに影響を与えていたようだ。
以上、いずれもウケウリ。

ショパン 天才の秘話

6 件のコメント:

  1. このCollectionはいいですよね。他のシリーズもお買い得です。

    女の子ショパン好きですよねー。やっぱり恋の色が強いからでしょうか…あっこは、ショパンなら『舟歌』が1番好きです♪( ´▽`)

    最近は音楽聞きながら料理したり、本読んだりする事が1番幸せを感じる癒しタイム♥♥飲んでる時が幸せ!って時期は過ぎ去ったかもしれません。歳ですかね。。。

    返信削除
  2. >あっこ
    音楽を訊きながら○○。
    俺はすでに領域としてはそこまで入っているけれど、
    あっこほど曲名や音楽家には詳しくない、まったく。
    でも、かなり癒されるよね。

    個人的には、音楽聴きながらちびちびと酒飲んで、
    かつネットもちょいちょい触ってという生活が好きw

    返信削除
  3. 自分は一応、バイトといえども仕事ですからw
    お勉強してますよー(笑)

    そういえばこの前、吉岡先生とクラシック爆音で流してる小汚い居酒屋行ったけど良かったですよ。お一人様歓迎な感じなので1人で島から帰ってこられる時にでも行ってみて下さいな。

    返信削除
  4. >あっこ
    なにその店!?
    ハマグリと同じ市内にある?

    返信削除
  5. いや、県庁所在地の駅前です♪( ´▽`)

    ちぃさい店でカウンター席しかないけど、目の前で串揚げ上げてくれるし、お酒の種類も豊富なのですよ!
    今度場所教えますね♪

    返信削除
  6. >あっこ
    忘年会で聞く!!

    返信削除