2011年12月3日

医学部生協の万引き犯に対する低レベル対応

医学生時代、大学生協で万引きがあった。
というより、ずっと万引きはあっていた。
被害総額は半年で50万円以上。
驚くべき数字だ。

ある日、たまたま犯人が捕まった。
以後、生協には、
「万引きを捕まえました。次回以降、犯人は学務係に報告し、実名を公表します」
というような張り紙が出された。

おいおい、今回の犯人はお咎めなし?
大人として、それで良いの?

気になったら確かめないと気が済まない。
それが俺の攻撃力。
生協職員に確かめた。
すると今回はお咎めなしってことらしかった。

おかしい。
絶対おかしい。
今回はお咎めなしで、次回は実名公表なんて。
次に捕まる奴も納得しないだろうw

それ以上、生協職員に聞いても仕方がない。
よし、それなら生協本部に聞いてやれ。
ということで、生協本部にメールしてみた。

医学部生協で窃盗犯が捕まったそうですが、どのような対処をされたのでしょうか? 生協の店員さんに尋ねても、あまり明確な答えは得られませんでしたが、今回は処分なしということは分かりました。
果たして本当にそれで良いのでしょうか?
大学生、それも医学部生になってまで窃盗をするような人間が、将来まともな医師になるとは到底思えません。そういう人間を野放しにすることは、決して社会的に容認されるべきものではないはずです。
にもかかわらず、今回のような処分になったのにはどのような背景があるのでしょうか?
自分の大学の学生だからという甘い考えがあるのでしょうか?
それとも、事を荒立てたくないという考えでしょうか?
どちらにしても、あまりにも情けない対応と言わざるを得ません。
私の周囲でも、生協に対する不信感の声が一杯です。
明確に納得のいくようにお答えいただきたいのは以下の質問です。

1.窃盗犯をなぜ見逃したのか?
2.学務には知らせたのか?
3.学務に知らせていないとすれば、それは何故か?
4.人の物を盗むような人間と一緒の教室で勉強している一般の学生に対する配慮は思いつかなかったのか?(教室で多くの教科書や電子辞書が盗まれています。今回の窃盗犯と同一犯かもしれません)
5.大学生の窃盗犯を野放しにすることの社会的責任についてどう考えているか?

以上、回答も含めてすべて私のホームページに掲載いたしますのでご了承ください。
○○大学医学部5年生

ちょっと時間がないときに書いたから、文章があまり練れてないが、まぁ言いたいことは伝わっているはずだ。さて、生協のリアクションはどうだったかというと、実に素晴らしい。


黙殺。


何の音沙汰もなかった。ホームページに載せるなら載せろ。そんな強気な姿勢を感じる。そして、ずっと生協に張り紙はされたままだったのだが、一般の人も来るだけに、同じ大学の学生として非常に恥ずかしかった。どうせたいした対応もしなかったのだから、そんな強気な張り紙もやめればいいのに。なぜ万引き犯を守ることに関してはそこまで気が回るのに、それ以外の学生の誇りを守ることには全くと言って良いほど気が回らないのか。

情けない。

0 件のコメント:

コメントを投稿