2011年12月3日

家族に肝臓あげられますか?

医学生時代の実習で、先生から、
「お父さんが肝臓の病気なら肝臓半分あげる?」
と聞かれ、
「いえ、あげません」
とキッパリ即答した。

肝臓は半分くらい切っても再生する。でも、完全に元通りというわけではない。例えるなら、2部屋あるうちの1部屋を取り除き、残った部屋を広くする感じだ。何もなければ問題ないが、広くなった部屋のどこかが傷んだら、もう切り取りようがない。水道管やガスなどは一つしかなく、広くなった部屋を改めて2部屋に区切ることはできないのだ。実際には、肝臓に部屋は3つあるが、実質的には2部屋みたいなものだ。生体肝移植でよく勘違いされているのがこの部分で、
「肝臓は再生するんだから、ケチケチせずにあげれば良いじゃないか」
と思っている人にも時々出会う。

ところで、生体肝移植を受けた患者について、学生時代にこんな逸話を聞いた。
兄に肝臓を提供したい弟。しかし、弟の肝臓を検査したら脂肪肝だった……。弟、実はかなりの酒好き食事好きで肥満傾向。兄はなるべく早く肝臓移植をしないと命が危ない。そこで弟は一念発起。1ヶ月半で20キロ近くダイエット。脂肪肝を治し、無事移植成功。移植手術の数ヶ月後。弟はまた肥って、結局脂肪肝に戻ってしまった。でも、それくらい酒と食事を好きな人が、兄のために1ヶ月半で20キロ痩せたのは感動ものだ。ただ、本当ならやはり脳死肝移植が増えるべきで、生きている人にリスクを背負わせ、精神的にもプレッシャーを与えるような生体肝移植はなるべく少ない方が良いと、俺はそう思う。

家族に肝臓あげられますか?
暇な時に考えてみるのも良いんじゃないだろうか。

2 件のコメント:

  1. ししとう432012年12月6日 3:56

    かなり前に、自分の子供に肝臓の一部を移植する話が一時ニュースになってましたね。
    5~6歳の子供がいるヤツに、
    「おまえなら、どうする?」
    と訊いたら、
    「かなり悩むと思う。しかし、嫁はんが『私のを移植して』と言ったら、それを制して、自分のを移植する。」
    と答えてたなあ。
    それと、
    「嫁はんに、おまえと同じ質問をされた。」
    とも。

    返信削除
    返信
    1. >ししとう43さん
      生体肝移植が残っている限り、同じような選択に迫られて苦悩する人がい続けるんですよね。俺も、もし自分なら……、あげると思います。子どもは俺の宝ですから。

      削除