2012年9月13日

天空への回廊

天空への回廊
山岳小説を読むと、夏場でも体が冷える。650ページを超える大作で、前半はちょっと退屈な感じがしたが、中盤からはぐいぐい読ませる。なかなか面白かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿