2012年9月14日

陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃
面白かった。前作がいまいちだったので、あまり期待していなかったのだが、明らかに一作目を超えた出来あがり。これは蔵書として持っていようと思ったが、前作は期待ハズレだったので図書館に寄付してしまった。この本は前作を読んでいないと分かりにくいので、二冊揃って一人前という感じ。だからこの本も、ちょっと惜しいけれど図書館へ寄付。

0 件のコメント:

コメントを投稿