2012年9月26日

黄色い蜃気楼

黄色い蜃気楼
船戸与一が描くクライム冒険小説。船戸の文章は凄くクセがあると思うが、それが妙に心地いい。ハマって一気に読んでしまった。船戸の本で評価の良いものは何冊も買い込んでいるので、またしばらくしたら読むことにする。お勧め。

0 件のコメント:

コメントを投稿