2015年4月3日

朝に強い

俺は朝に強い。

朝からわりとテンションが高いのだ。寝不足でも、二日酔いでも、上機嫌とは言えなくとも、少なくとも不機嫌ではない。そういう時でも、ちょっとしたジョークくらいは飛ばせるくらいのテンションである。

確かに小学校や中学校では朝寝坊だったし、母に苦労をかけたと思う。しかし、朝起きてしばらく不機嫌ということは記憶にない。世の中には、朝からやたらテンションが低く、時には舌打ちばかりするような人もいるが、そういうことは絶対にない。どちらかというと、朝はウキウキするほうだ。

今も早い時は4時に起きる。読書灯で本を読んだり、忍び足で寝室を出てネットをしたりして、体を覚ましたら太郎とジョギング散歩をする。この2-3時間の自由時間が、俺の生活の中で良い息抜きになっている。

子どもたちにも、朝のご機嫌さは受け継いで欲しい。

4 件のコメント:

  1. おっしゃる通り!!
    子供にもスッキリ起きてほしいです。

    自分は5時に起床して、自分の時間を確保しています。
    4時だといないことに気づいて、泣きながら起きてきてしまう確率が高いです(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. >石井さん
      そうそう、隣にいないと起きちゃうんですよね!
      あれって不思議だなと思ったけれど、考えてみると確かに自分も小さい時に目が覚めて隣に祖父がいないと寂しかった記憶があります。

      削除
  2. 鬱病からはすっかり回復したと思っているのに、朝は5時、下手すると4時くらいに目が覚めてしまいます。で、少しでも朝活したいけど狭いマンション暮しでは台所でガチャガチャやっても耳ざとい夫に寝られないとか苦情を言われるので6時ぐらいまで布団でぐだぐだしてます。家族の生活リズムが違うのは(狭い家に住むものには)かなりしんどいです。

    返信削除
    返信
    1. >ぺんたさん
      先日行った勉強会で聞いたのですが、朝型はうつ病予防に良いみたいです。4時起きなど特別な朝型はなお良いようでした。
      家族の生活リズムって大切ですよね。我が家は俺だけ早めです^_^;

      削除