2016年6月14日

最初から最後まで不思議な味わい 『猫のゆりかご』


カート・ヴォネガット・ジュニアによるSF小説。

邦訳初版は1979年。こういう古いSFにもチャレンジしようと思って読んでみたのだが……、不思議なテイストでスタートして、不思議なままでエンディングを迎えて、面白かったかと聞かれると……ウーン……。

読み手を選びそうな本だなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿