2012年9月25日

院長の恋

院長の恋
佐藤愛子を初めて読んだ。85歳でこれ書いたのか、と僭越ながらも感心してしまった。面白かったけれど、佐藤愛子の本を次々と読んでみようという気にはならなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿