2014年4月4日

聖域

聖域
篠田節子のホラーではないし、Amazonの紹介にあるような「傑作ミステリ」では断じてないし、どういう分類が正しいのか分からないけれど、なんだかちょっと切ない話。宗教がらみのストーリーだが、別に宗教に造詣がなくても読める。

蔵書にするか迷ったが、図書館に寄贈する気にもなれず、蔵書決定。

0 件のコメント:

コメントを投稿