2017年2月10日

くだらない決まりとクレーマー

  • エレベーターで患者・家族と一緒になったら「何階ですか」と尋ね、「失礼します」と一声かけてボタンを押す。
  • 廊下で患者や家族を追い越さない。

これは、研修医として勤務した国立病院で、接遇委員会が話しあってビラまで配った、非常にくだらない決まりの例である。患者や家族からの苦情を受けた結果らしいので、こんなことにクレームをつける人がいたということなのだろう。

ところで、クレーマーは患者や家族だけとは限らない。

医学生時代、「食堂では白衣を脱ぎなさい」と教わった。「白衣は作業着なのだから、着たまま食事をしないように」ということだった。ところが、研修医になると、「休憩時間に白衣を脱いでいる研修医がいる」と先輩医師からクレームがついた。

そう、クレーマーは医師にもいるのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿