2011年12月3日

アスパラガスを食べると、尿臭が変だ。

以前から気になっていたので調べてみた。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、アスパラギン酸などを含む。利尿作用がある。
利尿作用に驚いた。アスパラガスを大量に食べるたびに、「なんでオシッコが近くなるんだろうなぁ」と疑問に思っていたのだ。
アスパラガスを食べると尿が強い臭いを発する人もいるが、これはアスパラガスに含まれる代謝物質によるもので害はない。
理由はハッキリ分かっていない。
以上、wikipedia アスパラガスの項より
ただ、全ての人の尿臭が変わるわけではないようだ。これについて調べると、興味深いことが分かった。
アメリカの調査ではアスパラガスを食べて尿にこのにおいを出す人は半数であり、常染色体優性遺伝をするようである。
女性でこのにおいを出さない人も、妊娠すると出すことがある。
胎児がこのにおいを出す能力を持っている場合,前駆体が一旦胎児に行き、作られたにおいの物質が再び母体に戻って尿に排泄されるからである。
また、このにおいを感知することができる人は一割だそうである。ということはアスパラガスを食べて尿のにおいが変化することを経験する人はおよそ 20 人に 1 人ということになる。
そうか、そうだったのか。

「アスパラガス食べたら、尿の臭いが変だよね~」
と、何人もの人に語ってきたが、総じて皆キョトンとする。その理由がこれだったのか!!

妙に納得した。くだらないけど、調べて良かった。

4 件のコメント:

  1. 昔の記事を読み直していると、なんだんかんだで先輩も変わってきてるのだなぁと感じます。
    説明はできませんが。

    返信削除
  2. >たにおか
    分かる分かる。
    我ながら、へぇこんなこと考えていたのかぁと思うもん。
    たまにハッとさせられたりw

    返信削除
  3. レタスの甘みを感じる人も10人に1人らしいですね。

    返信削除
  4. >ゑちごや先生
    へぇっ!!
    確かにキャベツは甘いけれど、レタスは甘いとは感じないかもしれません。

    返信削除